contents

メニュー

CINEMAレビュー

『はなちゃんのみそ汁』レビュー

hanachan_main

© 2015「はなちゃんのみそ汁」フィルムパートナーズ

みなさんは自分の人生がツイているといえるだろうか。
ベストセラーの実話エッセイ「はなちゃんのみそ汁」が遂に映画化された。
頼りなくも明るい信吾と出会った千恵。何不自由ない幸せを夢見ていたある日、彼女は乳がんを宣告される。見えない不安に怯える千恵をみて信吾は結婚を決心。二人は夫婦になり、悩みながらもがん再発のリスクを負って娘はなを出産した。しかし幸せな生活は長く続かず、千恵のがんは再発。千恵は私がいなくなっても暮らしていけるようにと、はなにみそ汁などの料理を教える。

病気になったり、大切な人を失った時。なんて自分はツイてないんだと、どうしても自分の不幸を嘆いてしまう。しかしこの作品は、葛藤しながらも目の前にある幸せを大切にし、ひたむきに前を向く家族の物語だ。人と寄り添って生きることは、容易ではない。苛立ちや不満もたくさんある。だがその中で育まれるあたたかさは本当に愛おしく、かけがえのないものだ。この作品を観た直後、自分の家族に感謝の気持ちを伝えたくなった。みなさんにもこの作品を鑑賞して、自分のかけがえのないものを再確認してほしい。

試写を見終えた後、阿久根知昭監督の舞台挨拶が始まった。
舞台挨拶では、原作やテレビドラマと異なる点を聞くことが出来た。「病気という暗くなりがちな内容だが、自分の人生を肯定できるかというテーマを掲げ、明るく前向きに描いた」とのことだった。また、今回の作品ではなちゃんを演じた、子役の赤松えみなちゃんの起用に最初は少し不安があったが、撮影中に成長しスタッフをメロメロにさせていたというエピソードも印象的でした。
(立命館大学4回生:大嶺昇吾)

監督・脚本:阿久根知昭
出演:広末涼子 滝藤賢一
原作:安武信吾・千恵・はな「はなちゃんのみそ汁」(文藝春秋刊)
配給:東京テアトル
公式HP:hanamiso.com

★2016/1/9(土)TOHOシネマズ二条、T・ジョイ京都ほかにて全国拡大公開

PR 全体

「デートDV」してませんか? されてませんか?〜大学生による座談会レポート

若者に広がっている「デートDV」について,京都市男女共同参画…

2016年11月18日

PR スクリーンショット-2015-04-21-10.57.56

きょうと動画情報館

京都市政を皆様にわかりやすくお伝えする、京都市の公式チャンネ…

2015年4月15日

PR 人権パネル原稿WEB

インターネットを正しく利用するために~加害者にも被害者にもならないために~

インターネットは、スマートフォンやタブレット端末などの普及に…

2017年3月14日

PR P1020356

「世界がひとつの家族のように・広め隊」メンバー募集!

京都で過ごす学生時代に、「人権ソング」を広める活動をとおして…

2017年3月14日

PR メイン

京都市 建設局 自転車政策推進室からのお知らせ

京都市の自転車政策について詳しくはコチラ→「京都市サイクルサ…

2017年4月26日

PR R0000769

献血キャンペーン:「チョコっと献血へ行ってみようキャンペーン」当日レポート

平成29年2月11日(土)、京都駅前献血ルームにて献血キャン…

2017年2月22日

PR 0476995b42da96033540fe9197a5fb83

2017はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

意外と知らない「献血」&献血ルームナビ!献血ルームを上手に活…

2017年2月1日

PR 画像 101

アプリでインターン!新しい事に挑戦し続ける京都の会社で、事業改革メンバー募集!

インターン大学生インタビュー 1997年に設立された︎飲食店…

2015年4月25日