contents

メニュー

CINEMAレビュー

『ゲティ家の身代金』

2018(C)2017 ALL THE MONEY US, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

世界一の大富豪でありながらケチなジャン・ポール・ゲティは孫のために身代金を払うのか?

ある日、総資産1.4兆円の大富豪ゲティの孫が何者かに誘拐される。孫の身柄と引き換えに要求された身代金額はなんと50億円!しかしゲティにとっては大した額ではなく、当然、子孫の命を守るためにお金を振り込むと思われたが、なんと彼は要求を断固拒否。息子をどうしても救いたい母親が、ゲティ家と誘拐犯の両方と闘うことになり、壮絶な交渉劇が始まる。

 

全世界に激震が走ったゲティ家の誘拐事件の映画化を手掛けるのは、これまでにも戦う女性を描いてきたリドリー・スコット。本作も例外に漏れることなく、まさに戦う女性を描いた映画。息子を救いたいという想いから、粘り強い交渉を行い、巨大な敵と戦う母親。母は強しです!本作を観て、“ふがいない男どもは見習えよ”と思ってしまいました。

 

世界一の大富豪ともなれば、常日頃からお金を狙う敵に付きまとわれる恐怖と戦わないとけいけない。自分を裏切らないのは、骨董品や美術品といった「モノ」だけと考えてしまったゲティに対して、哀れすら覚えてしまいます。お金だけがあっても幸せにはなれないのですね。ある意味彼はずっと孤独に囚われていたのかもしれません。

 


『ゲティ家の身代金』

本年度アカデミー賞(助演男優賞)、ゴールデン・グローブ賞(監督賞、主演女優賞、助演男優賞)、
英国アカデミー賞(助演男優賞)ノミネート!!1973年に世界を震撼させたゲティ三世誘拐事件を
巨匠リドリー・スコットが映画化した、華麗で異常な傑作サスペンス。

全米公開直前に起きたジャン・ポール・ゲティ役ケヴィン・スペイシー降板劇から数週間で再撮影し、
賞レースに食い込む奇跡の大逆転劇も話題!!

 

原作:ジョン・ピアースン「ゲティ家の身代金」(ハーパーコリンズ・ジャパン刊)
監督:リドリー・スコット
脚本:デヴィッド・スカルパ
出演:ミシェル・ウィリアムズ、クリストファー・プラマー、ティモシー・ハットン、
ロマン・デュリス、チャーリー・プラマー、マーク・ウォールバーグ

配給:KADOKAWA

 

2018年5月25日(金)TOHOシネマズ梅田ほか全国ロードショー

 

■公式サイト
http://getty-ransom.jp/

PR

夏の学生献血キャンペーン2017『夏真っ盛り涼しさ求めて献血へキャンペーン』当日レポート

平成29年8月5日(土)、JR京都駅前広場にて献血キャンペー…

2017年8月9日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日

PR

『はたちの献血キャンペーン〜大人になる君の優しさを〜』当日レポート

平成30年2月11日(日)、京都駅前献血ルームにて『はたちの…

2018年2月14日

PR

骨髄バンクに登録しよう!

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や重症再生不良性貧血等の…

2017年10月5日

PR

〜献血がつなぐ 命と優しさを〜 7月は「愛の血液助け合い運動」月間です

近年の少子高齢化の進展や若年層の献血離れの影響により、将来、…

2017年7月13日

PR

京都市 建設局 自転車政策推進室からのお知らせ

京都市の自転車政策について詳しくはコチラ→「京都市サイクルサ…

2017年4月26日

PR

平成30年 はたちの献血キャンペーン

献血をする前に押さえておきたい3つのポイント! ①前日は十分…

2018年1月16日

PR

きょうと動画情報館

京都市政を皆様にわかりやすくお伝えする、京都市の公式チャンネ…

2015年4月15日