contents

メニュー

CINEMAレビュー

『怪物はささやく』

© 2016 APACHES ENTERTAINMENT, SL; TELECINCO CINEMA, SAU; A MONSTER CALLS, AIE; PELICULAS LA TRINI, SLU.ALL RIGHTS RESERVED.

 

 

真夜中12時7分。難病の母親をもつ主人公の少年(コナー)の前に怪物は現れ、「3つの物語を聞かせるから、お前が4つ目を話せ」と少年に言った。そして宣言通り、怪物は12時7分に少年の前に現れ、物語を語りだす。日に日に母親の病状は悪化していくなかで、ついに3つ目の物語が終わり、少年が4つ目の物語を語るとき、衝撃のクライマックスが訪れ涙する。

 

あらすじだけを見るとダークファンタジーのような気がしますが、違います。子どもでも大人でもない「少年」時代に抱える葛藤を描いたヒューマンドラマ。作中に散りばめられている意味深な伏線が、私たちをより映画にくぎ付けにし、コナーが乗り越えなければならない運命を想像させます。ハンカチを手に是非、劇場に足を運んでほしい。コナーの成長を通じて、心が救われる人がきっといるはずです。

 

本作でコナー役を好演したルイス・マクドゥーガルは、新たな天才子役です。簡単なようで意外と難しい「怒り」の演技を、彼はほんとに上手く演じています。また、彼の脇を固めているのがフェリシティ・ジョーンズとシガニ―・ウィーバーで、申し分ない最高のキャスティングでした。


出演:ルイス・マクドゥーガル『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』

フェリシティ・ジョーンズ『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』『博士と彼女のセオリー』

シガニー・ウィーバー『エイリアン』シリーズ

リーアム・ニーソン(as 怪物)『沈黙サイレンス

 

監督:J.A. バヨナ『永遠のこどもたち』『インポッシブル』

 

原作・脚本:パトリック・ネス『怪物はささやく』(あすなろ書房刊)

 

原題:A Monster Calls/アメリカ・スペイン/109分/配給:ギャガ


【公開中】

 

『怪物はささやく』ホームページ:http://gaga.ne.jp/kaibutsu/

PR

保護中: はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2019年2月21日

PR

和歌山への就職を応援します! 京都開催:3/5(火) / 大阪開催:3/16(土)

和歌山へのU・Iターンを希望している学生と社会人をサポートす…

2019年1月17日

PR

保護中: 「はたちの献血キャンペーン~小さな勇気が大きな愛の贈り物~」at献血ルーム四条』当日レポート

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2019年2月21日

PR

骨髄バンクに登録しよう!

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や重症再生不良性貧血等の…

2018年9月27日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日