contents

メニュー

CINEMAレビュー

『リメンバー・ミー』

©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 

大切な人のことを、いつまでも覚えていたいと思う。

そして自分のことも、いつまでも覚えていてほしいと思う。

 

ピクサー最新作は、家族のあたたかさを感じるものがたり。

ミュージシャンを夢見る、主人公ミゲル。

しかし彼の家族の掟では「音楽」に関わる一切を禁止していた。街中に溢れている音楽、その中心には伝説のミュージシャン、デラクレス。ある写真をキッカケに、ミゲルは彼が自分のひいひいおじいちゃんではないかと気がつく。飾られたデラクレスのギターを手に取ると、いつのまにか迷い込んだそこは〈死者の国〉。そこで繰り広げられる、既にこの世にいない先祖とミゲルの奇妙な再会。時を超えて繋がる家族の繋がりか、それを断ち切って孤独に追う夢か。ミゲルはこの究極の2択、どちらを選ぶのか。

 

音楽の街、伝説のミュージシャン、それに憧れる主人公を繋ぐのはやはり音楽である。キーとなる「リメンバー・ミー」は曲調を変えて歌い継がれ、聴くたびに歌詞が身体に沁み込む。「忘れないで…」その優しいメッセージに込められた想いの多さに心打たれる。

 

〈死者の国〉の美しさも、この作品のポイントである。

誰もが一度は考えてしまう。死んだら、どこへ行くのかな?

ピクサーの魔法が創り出したのは、誰の想像をも上回る、煌びやかな世界。

それはそれは魅惑的で、幻想的。気を抜いたら行ってみたいとさえ思ってしまうほどに。

 

覚えていたい、覚えていてほしい。

シンプルな言葉に囚われて、涙がとまらない。


『リメンバー・ミー』

同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出』

3月16日(金) 全国公開

PR

「はたちの献血キャンペーン~小さな勇気が大きな愛の贈り物~」at献血ルーム四条』当日レポート

平成31年2月16日(土)、献血ルーム四条にて「はたちの献血…

2019年2月21日

PR

和歌山への就職を応援します! 京都開催:3/5(火) / 大阪開催:3/16(土)

和歌山へのU・Iターンを希望している学生と社会人をサポートす…

2019年1月17日

PR

はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

意外と知らない「献血」&献血ルームナビ!献血ルームを上手に活…

2019年2月21日

PR

骨髄バンクに登録しよう!

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や重症再生不良性貧血等の…

2018年9月27日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日