contents

メニュー

ガクシントピックス

映画『決算!忠臣蔵』公開記念イベント&舞台挨拶(堤真一、岡村隆史登壇)レポート

11月19日(火)、映画「決算!忠臣蔵」の公開記念イベントが京都・新京極商店街にて行われた。W主演の堤真一、岡村隆史が揃いの法被で人力車に乗って登場。新京極商店街を練り歩き、通行人に手を振って映画をPRした。

 

その後、MOVIX京都にて行われた舞台挨拶では、堤真一、岡村隆史、中村義洋監督が登壇。

人力車のお練りについて、堤は「恥ずかしいだけです。さらされてる感がすごかったです。」と苦笑い。「でも、お客さんは暖かく手を振ってくれました。」とフォローした。

 

過去にドラマで大石内蔵助役を演じたという堤は、「(台本を読んで)めちゃくちゃ面白くて、今までの内蔵助のイメージとは全然違ったので、ぜひやりたいと即決しました。」と撮影当初の意気込みを述べた。

 

京都での思い出について聞かれると、大学時代、京都に通っていた岡村は、「一回生で38単位とったんですけど、二回生では4単位しか取れなかったんです。結局8年間在籍して、親父からはドブに金捨ててるようなもんやと言われました。」と大学時代のエピソードを披露し、笑いを誘った。

 

 

自称ムービースターの岡村は、「自分自身の見せ場のシーンは、『太陽にほえろ!』を参考にしました。『なんで忠臣蔵で『太陽にほえろ!』やねん!』って思ってる方もいらっしゃると思うんですが、見ていただければわかると思います。そこも含めて楽しんでいただけたらなと思っています。」と自身の見せ場を紹介。

 

堤は「人間関係を細かく描いている作品です。笑えるところもたくさんありますが、愛おしく思える、共感できる誰かが必ずいると思います。」と作品の見所を紹介した。

 

殿のために忠義を誓い、仇討ちを果たした四十七士たちを描いた、忠臣蔵。それをお金の面から描いた本作は、どんな人でも身につまされるお金の話だからこそ、多くの人が共感すること間違いない。

 


『決算!忠臣蔵』

11月22日(金)MOVIX京都ほか全国公開

https://chushingura-movie.jp/

PR

「はたちの献血キャンペーン~小さな勇気が大きな愛の贈り物~」at献血ルーム四条』当日レポート

平成31年2月16日(土)、献血ルーム四条にて「はたちの献血…

2019年2月21日

PR

骨髄バンクに登録しよう!

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や重症再生不良性貧血等の…

2018年9月27日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日

PR

はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

意外と知らない「献血」&献血ルームナビ!献血ルームを上手に活…

2019年2月21日

PR

【イベントレポート】ガンバ大阪コラボ『献血PRキャンペーン』 2019.10.19 パナソニックスタジアム吹田にて

10月19日にパナソニックスタジアム吹田で行われたガンバ大阪…

2019年11月8日

PR

【イベントレポート】「小野工業株式会社 社名変更プロジェクト」第2回目が開催!

社員と学生が社名候補を選定   小野工業株式会社は…

2019年3月8日