contents

メニュー

ガクシントピックス

ノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』観覧レポート

S__4800572

ノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』。

 その名の通り、このエンターテインメントでキャスト達は、終始、一切の言葉をも発することがない。一見、違和感無くして内容を理解することができるのか不安を抱いてしまうこの“ノンバーバルパフォーマンス”なのだが、『ギア-GEAR-』において、注目していただきたい点の一つである“表情”という、原初的とも思える表現ツールによって、不安は表現の持つ可能性へと昇華される。

 ストーリーの舞台となるのは、荒廃した未来社会の旧おもちゃ工場。そこで文字通り“機械的”に、ひたすら働き続けていた人間型ロボット『ロボロイド』のもとへ、かつてこの工場の製品であった人形『ドール』が現れる。互いの交流を通じて『好奇心』と『遊び』を獲得した彼らは、徐々に人間に近づいていく。
 ストーリーが展開されていく過程で、喜怒哀楽の様が、人間の心というものが、こんなにも血の通った温かいものであったのかと気付かされた。終盤に差し掛かる頃には涙が頬を伝い、「一体、最後にこんな表情をしたのは何年前だっただろう」と、自分の表情や心の躍動にも驚かされる。マジックやブレイクダンス、パントマイムにジャグリングなど、歓声無くしては観ることのできない、その道のプロ達による一流のパフォーマンスに加え、主題にもなっているキャストと観客との「調和」によって、劇場にいる一人一人がストーリーを動かす「ギア」となる、そんな一体感の中で生まれる感動を是非、あなたにも味わっていただきたい。

(木島俊哉:龍谷大学3回生)
写真提供:©Yoshikazu Inoue

PR 人権パネル原稿WEB

インターネットを正しく利用するために~加害者にも被害者にもならないために~

インターネットは、スマートフォンやタブレット端末などの普及に…

2017年3月14日

PR 0476995b42da96033540fe9197a5fb83

2017はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

意外と知らない「献血」&献血ルームナビ!献血ルームを上手に活…

2017年2月1日

PR 画像 101

アプリでインターン!新しい事に挑戦し続ける京都の会社で、事業改革メンバー募集!

インターン大学生インタビュー 1997年に設立された︎飲食店…

2015年4月25日

PR 全体

「デートDV」してませんか? されてませんか?〜大学生による座談会レポート

若者に広がっている「デートDV」について,京都市男女共同参画…

2016年11月18日

PR zentai2

【座談会】京都の大学生と自転車 〜ルール・マナーを守って走行しよう〜

京都の街中では多くの大学生が自転車を利用しています。 京都は…

2016年4月22日

PR R0000769

献血キャンペーン:「チョコっと献血へ行ってみようキャンペーン」当日レポート

平成29年2月11日(土)、京都駅前献血ルームにて献血キャン…

2017年2月22日

PR P1020356

「世界がひとつの家族のように・広め隊」メンバー募集!

京都で過ごす学生時代に、「人権ソング」を広める活動をとおして…

2017年3月14日

PR スクリーンショット-2015-04-21-10.57.56

きょうと動画情報館

京都市政を皆様にわかりやすくお伝えする、京都市の公式チャンネ…

2015年4月15日