contents

メニュー

ミュージックインタビュー

Music Interview 池田愛麗さん

池田愛麗さん(右)とガクシン記者:高橋沙織(京都女子大学3回生)

 

20126月号でガクシンの花キャンを務めていただいた立命館大学の池田愛麗さん。今はシンガーソングライターとして活動しておられます。デビューを目指して日々音楽活動に頑張っている彼女にお話をお伺いしました。

 

-現在の活動状況を教えて下さい。

普段は楽曲制作や定期的にライブを行っています。昨年の12/24のクリスマスイブにヒルズパン工場というライブハウスで二回目のワンマンライブを行いました。

音楽活動の他にも、12歳まで上海に暮らしていましたので、トンボリステーションという道頓堀に有る大型ビジョンで中国人観光客向けに中国語で案内をしたりナレーションのお仕事をしています。

 

-大学生活のこと

大学では、たまに静かな授業が有った時などは思い切って積極的に発言することもありました(笑)。

他にはノンスタイル石田さんのガクショクというテレビ番組にレギュラーで出演したり、心斎橋ガールズコンテストをたまたま見つけて、「元気」と言うイメージに合うイメージガールを探していたのですが、応募したら準グランプリを頂きました。そこから一年間心斎橋筋商店街のPRのお仕事をしました。

 

-音楽を始めたきっかけ

大学の特殊講義で東京事変の亀田誠治さんの授業を受けた時に、積極的に音楽について質問をさせていただいた事がきっかけで、亀田さんから「カノジョは嘘を愛しすぎている」という映画のオーディションを受けてみないか、と言っていただけました。オーディションに応募して最終の20人まで残ったのですが、最終的にはヒロインの小枝理子ちゃん役にはなれませんでした。元から音楽が好きだったのですが、本格的に始めたのはそれがきっかけです。一ヶ月でギターを猛練習した後、いきなり路上ライブをしたりオーディションを受けたりしました。その後一年間休学して東京に月34回通ったりして、本格的に音楽活動を始めました。24時間テレビの学生ステージに出ていた時に今の事務所に声をかけていただきました。

 

-今までで音楽活動で一番大変だったこと

言葉ですね。曲を作る時にメロディーをつくるのは得意なのですが、伝えたい事はたくさんあるのにうまく日本語で表現できない時は辛いです。日本語を話す事に対して苦手意識はなかったのに、作詞活動を始めて難しさを痛感しています。まだまだ勉強中です。

 

-音楽活動をしてきて一番嬉しかったこと

「一番」を挙げるのは難しいのですが、私が好きな楽曲をライブで表現して、ファンの方々にそれを聴いて貰って元気を出して欲しいといつも考えています。聴いてくれる方々が居るからこそ、私は歌うことができます。ファンの方々から元気が出た、というレスポンスをもらえた時が一番嬉しいですね。
音楽の道に進むことに対して始めは反対をしていた両親が、私の本気さを見て今では一番の良き理解者であり、毎回の様にライブを見に来てくれる“大ファン”になってくれたのも嬉しかったことのひとつです。

 

-今後の抱負を教えて下さい

私は上海で生まれて日本に来ました。自分は普通の方より海外を知っている、と思っていました。でも昨年ヨーロッパに行き、そこで見るのが初めてのものに沢山出会い想像以上に世界は広いと思いました。そしてどの国に行っても音楽が流れています。言葉は通じなくてもいいものは良いし、どの世界でも通用すると分かりました。いつかは世界で活動してみたいです。そして日本の魅力や中国語の魅力を伝えたいです。

 

-読者へメッセージをお願いします

私はガクシンをいつも大学近くのカフェで読んでいるんですよ。いろんな記事が載っていて楽しいし、頑張っている学生の記事を読んで自分の刺激になっています。皆さんも自分とは違う何かを持っている人を見て頑張るきっかけにして欲しいです。そして池田愛麗の事も是非よろしく応援お願いします。

 

-ありがとうございました。

 

 

 

池田愛麗(いけだえり)

1992 年7月24 日(23 歳)

血液型:B 型

 

12歳まで上海で生まれ育つ。

立命館大学産業社会学部に在籍しながら音楽活動を行う。

心斎橋ガールズコンテスト2011 準グランプリ。心斎橋筋商店街のイメージガールとして

一年間務める。関西ウォーカーに掲載(紹介)される。

朝日放送深夜生放送番組「ノンスタ石田のガクショク!」にレギュラーメンバーとして

2011 年12 月〜2013 年3 月まで出演。

2014 年、中国の上海テレビにてレポーターとして起用される。

中国語を話せる事を生かし、道頓堀トンボリステーションにて中国人観光客へ向けての

インフォメーションを2015 年6 月〜12 月まで行う。

「PURCHACE SHOP RiZ 心斎橋店」のCM ナレーションを行う(2015 年8 月〜現在OA 中)。

 

PR

〜献血がつなぐ 命と優しさを〜 7月は「愛の血液助け合い運動」月間です

近年の少子高齢化の進展や若年層の献血離れの影響により、将来、…

2017年7月13日

PR

京都市 建設局 自転車政策推進室からのお知らせ

京都市の自転車政策について詳しくはコチラ→「京都市サイクルサ…

2017年4月26日

PR

平成30年 はたちの献血キャンペーン

献血をする前に押さえておきたい3つのポイント! ①前日は十分…

2018年1月16日

PR

骨髄バンクに登録しよう!

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や重症再生不良性貧血等の…

2017年10月5日

PR

きょうと動画情報館

京都市政を皆様にわかりやすくお伝えする、京都市の公式チャンネ…

2015年4月15日

PR

夏の学生献血キャンペーン2017『夏真っ盛り涼しさ求めて献血へキャンペーン』当日レポート

平成29年8月5日(土)、JR京都駅前広場にて献血キャンペー…

2017年8月9日

PR

『はたちの献血キャンペーン〜大人になる君の優しさを〜』当日レポート

平成30年2月11日(日)、京都駅前献血ルームにて『はたちの…

2018年2月14日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日