contents

メニュー

ガクシンサークル員 徒然日記

『終わりがあれば、始まりがある』

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

ガクシンサークル4回生の吉村麻生です。

 

私事ですが、大学卒業を迎え、新社会人となる2018がついに明けてしまいました。まさか、自分が学生ではなくなる時が来るなんて。いまだに信じられませんが、ここまで来たら、今できることを精一杯やり切って新たな生活を迎えたいと思います。

 

「始まりがあれば終わりがある。終わりがあれば始まりがある。」

 

そんなことを日々感じている中で、私は最近卒論関係と東京・大阪の観光に励んでおります。

卒論では、介護とAIについて論じまして、少子高齢化社会を迎える世の中を私たちはこれから生きていくのだなということを改めて実感しました。そしてAIが普及していけば便利な世の中になることもわかり待ち遠しい限りです。そしてなんと私のゼミは卒論発表の際に90秒のPVを作らなければならないということを年が明けてから知りました。泣きたいですが、最後の試練だと思って頑張りたいと思います。

 

また、東京・大阪を今年はどちらもよく行き来しているので様々なところに出向いています。大阪でも行ったことがなくて楽しそうなところが多いですし、東京は知らないところがたくさんあるのでしばらくいろんなところにフットワーク軽めに出向いていきたいと思います。

 

最後になりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

 

PR

保護中: はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2019年2月21日

PR

和歌山への就職を応援します! 京都開催:3/5(火) / 大阪開催:3/16(土)

和歌山へのU・Iターンを希望している学生と社会人をサポートす…

2019年1月17日

PR

骨髄バンクに登録しよう!

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や重症再生不良性貧血等の…

2018年9月27日

PR

保護中: 「はたちの献血キャンペーン~小さな勇気が大きな愛の贈り物~」at献血ルーム四条』当日レポート

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2019年2月21日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日