contents

メニュー

ガクシンサークル員 徒然日記

『お金がないのにライブへ行ってしまう』

食費を削る、バイトのシフトを削る、ライブへ行く…最近はこれの繰り返しです。1つのライブが三千~一万円かかるので月2、3回行くと生活費への圧迫は相当なもので、しかもバイトへ行かずにライブへ行くのだから余計に困窮するわけです。でもライブの音楽は1回きりで音源を聴く数倍の価値がある!

 

というわけで今回もライブへ行って参りました。踊れる?系のバンドが集まった「たとえばボクが踊ったら、」という開催2回目の新鮮味あるイベントです。The BirthdayやSPECIAL OTHERSなどが出演する中で一番印象に残ったのはjizueという京都のインストバンド。ポストロック感溢れるジャズで演奏力もピカイチだった。Jizueのコピーバンドはいい意味でする気になれない。ステージングも上手く、なかなか盛り上がりも見せていたので、インストの曲のコピーバンドをする自分にとってもいい勉強になった。関西方面ではおもしろい音楽イベントが多いのでぜひみなさんも行ってみるといいと思う。

 

次は山下達郎のライブ!次回徒然日記が回ってきたときにでも報告しようと思います!

PR

和歌山への就職を応援します! 京都開催:3/5(火) / 大阪開催:3/16(土)

和歌山へのU・Iターンを希望している学生と社会人をサポートす…

2019年1月17日

PR

保護中: 「はたちの献血キャンペーン~小さな勇気が大きな愛の贈り物~」at献血ルーム四条』当日レポート

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2019年2月21日

PR

骨髄バンクに登録しよう!

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や重症再生不良性貧血等の…

2018年9月27日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日

PR

保護中: はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2019年2月21日