contents

メニュー

ガクシンサークル員 徒然日記

『豚丼戦記』

豚丼を食べた。ただの豚丼ではない。二郎系ラーメンの名店「夢を語れ」が年に年に一度リリースする、ラーメンのスープと麺を全て米に変えた破壊的豚丼だ。そのギチギチに詰められた米の量は測り知れない。「夢を語れ」ファンとして食べないわけにはいかないと宿命を感じ、その破壊兵器を食してきた。今回はその激闘の様子を記録したいと思う。

 

序盤:空腹に耐えながら2時間半並んだ末に口に運んだ焼豚は絶品。脳内にドーパミンが溢れるのを感じた。濃縮されたラーメンのスープでご飯に味がついていてこれまた美味い。この世の丼物で1番美味いとさえ感じた。黙々と箸を進めた。

 

中盤:お腹が満たされ幸福感に浸っていた時、自分の丼ぶりが半分しか減っていないことに気づき絶望。これは激闘になると頭が察知した。いつものラーメンなら中盤オアシスになるもやしも今回は敵であった。この器に潜む物全てが敵であり、これが四面楚歌かと考えた。箸のペースが落ち始めた。

 

終盤:米。米。ギチギチに詰まった米を器から胃に移す作業。お腹はかなり限界値に近かった。しかしお残しは許されない。一口一口に勇気を振り絞った。強敵、焼豚の脂身がひょっこり現れ苦戦。2時間半と850円を生け贄にして、なぜここまでしんどい思いをしなければならないのか、誰かに問いたかった。水を4杯ほど飲み、激闘の末無事に破壊兵器を駆逐した。二度と食べないと心に誓った。

 

まあ来年また食べに行くんでしょうけどね。

PR

保護中: はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2019年2月21日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日

PR

保護中: 「はたちの献血キャンペーン~小さな勇気が大きな愛の贈り物~」at献血ルーム四条』当日レポート

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2019年2月21日

PR

骨髄バンクに登録しよう!

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や重症再生不良性貧血等の…

2018年9月27日

PR

和歌山への就職を応援します! 京都開催:3/5(火) / 大阪開催:3/16(土)

和歌山へのU・Iターンを希望している学生と社会人をサポートす…

2019年1月17日