contents

メニュー

ガクシンサークル員 徒然日記

『ハチミツとクローバー』

こんにちは。ガクシンサークル4回生の池下由貴です。

私は、好きな少女漫画の『ハチミツとクローバー』について書きたいと思います。

 

美術大学を舞台としており、大学生の登場人物が恋愛、自分探し、就職活動などを通して挫折に悩みながらも仲間と日常をおくる作品です。

 

作品で響いたのは、主人公の竹本君が自分探しの旅に出た時に言われた

「答えなんざどーでもいい ハナからそんなものはねーんだ 「自分で本当に気の済むまでやってみたか」どーかしかないんだよ」

というセリフです。同じ大学生として答えが出ないものに悩むというところにとても共感していました。

 

3回生の最後は感謝を忘れていたなーとずっと後悔したりしていました。

大学生活では初めて挑戦することが多い分失敗することもありますが、それを踏まえてまた改善していければな、と思います(#^^#)

 

卒業まであと半年を切りました。「全てが過ぎて何もかもが思い出になる日はきっと来る でもきっと繰り返し思い出す」という作品の言葉に似合うような充実した大学生活を過ごしていきたいです!!

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日

PR

骨髄バンクに登録しよう!

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や重症再生不良性貧血等の…

2018年9月27日

PR

和歌山への就職を応援します! 京都開催:3/5(火) / 大阪開催:3/16(土)

和歌山へのU・Iターンを希望している学生と社会人をサポートす…

2019年1月17日

PR

保護中: はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2019年2月21日

PR

保護中: 「はたちの献血キャンペーン~小さな勇気が大きな愛の贈り物~」at献血ルーム四条』当日レポート

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2019年2月21日