contents

メニュー

PR
2021年11月オープンの 「TOHOシネマズ セブンパーク天美」に 2つの関西初サウンドシアターが誕生します。 “プレミアムシアター”&“轟音シアター” 導入決定

TOHOシネマズ株式会社は2021年11月に「セブンパーク天美※」内に出店する「TOHOシネマズ セブンパーク天美」において、関西初となる“プレミアムシアター”と“轟音シアター”の導入を決定しました。
※「セブンパーク天美」は、株式会社セブン&アイ・ホールディングスが大阪府松原市にオープンする
売場面積 4.5 万㎡を誇る南大阪エリア最大級の商業施設です。(所在地:大阪府松原市天美東3丁目500番地)


関西初 TOHOシネマズ独自規格の“プレミアムシアター

 

 

ハイスペックな3つの要素(プレミアムラージフォーマット、プレミアム サウンド、プレミアムシート)を兼ね備えたTOHOシネマズ独自規格のハイパフォーマンスシアターです。東京3劇場、熊本1劇場に 続く5番目の導入劇場として決定しました。

 

1.独自規格のラージスクリーン “TCX®”
TOHOシネマズ独自規格による「TCX®」は、左右の壁いっぱいまで拡大された巨大スクリーンです。
大迫力の映像を巨大スクリーンに映し出すことで映画館ならではの圧倒的な映像体験を実現します。

2.カスタムオーダーされたプレミアムスピーカーシステム
TOHOシネマズセブンパーク天美のシアター形状に最適化した形でスピーカーをカスタマイズすることで、
コンサートホールのようなプレミアムサウンドを実現します。国内有数のホールにカスタムスピーカーの納入実績を持つ㈱イースタンサウンドファクトリーと㈱ジーベックスのコラボレーションが良質な音響空間を
創り出します。

3.映画鑑賞を格上げするプレミアシート
TOHOシネマズセブンパーク天美では、当社初の試みとなる特別席の導入を計画しています。プライベート空間が確保された広々とした座席は、ラグジュアリーな非日常を演出し、映画への没入感をより
高めることになります。


※ラージスクリーンTCX® イメージ

※プレミアムスピーカーシステム イメージ

※プレミアシート イメージ

関西初  空気を震わせるサウンド体験 “轟音シアター”

 

 

「音の体感・迫力あるサウンド」を意識したシアターです。スピーカーユニットを向かい合わせで駆動させることで通常の1.5倍~2倍のパワーを発揮するアイソバリック方式を採用したサブウーハーを導入します。TOHOシネマズ以外では体験できない、空気を震わせる体感型サウンド・シアターを実現します。TOHOシネマズ池袋(東京都豊島区)、TOHOシネマズ立川立飛(東京都立川市)に続く3番目の導入劇場として決定しました。

 


※シアター イメージ

※スクリーン下に設置されたサブウーハー

※サブウーハー

オープニングポスター

 

 

「呪術廻戦」初の映画化となる「劇場版 呪術廻戦 0」(12月24日(金)公開)とTOHOシネマズセブンパーク天美のコラボレーション・オープニングポスター。当劇場で導入される関西初の“プレミアムシアター”と“轟音シアター”。プレミアムな映画体験か、身体に響く衝撃体験か、ここでしか体験できない「劇場版 呪術廻戦 0」があります。


新型コロナウイルス感染予防措置について

 

TOHOシネマズでは営業に際し、お客様と従業員の安全を確保するため、感染予防に向けた取り組みを徹底し、安心して映画をお楽しみいただける環境づくりに努めてまいります。