contents

メニュー

社会人お仕事インタビュー

TAKUMI JUN Make-up Salon 代表 内匠淳さん

京都大学卒業後、京都でメイクアップサロンを開業された内匠淳さん。現在は東京南青山店と京都店を毎月行き来し、お忙しい日々を送っておられます。
今回は内匠先生にメイクアップアーティストとして、経営者として、また学生時代のお話をお伺いしました。

 

近藤:現在どのようなお仕事をされていますか?
内匠先生(以下内匠)メインはサロンワークですね。ヘアメイクと撮影をしています。

 

近藤:この仕事を起業されたきっかけは?
内匠:アルバイトでパーティの司会業をしていたのですが、主宰者が実は化粧品販売目的で、それを手伝ったのをきっかけにメイクの仕事をはじめ、のちにお店という形にしました。必要に応じてサービスの形を変える間に、いつのまにかこうなった。つまり「起業しよう」と思った瞬間などないのです。かっこよく言うと、ただ好きなことに突っ込んでいったら知らぬ間に起業していた。別の言い方では、流れ流され、かな笑

 

近藤:お仕事をしている上で心がけている点は
内匠:自分にとっては普通の事だったのですが、手を抜かないと言うことですね。全力でお客様一人づつ対応させていただいてるなと思います。手を抜かないと言うことは学生時代武道(柔道)をやっていたのですがその頃から身についたというか、元々そういうタイプだったみたいです。最近客観視してそう思えるようになりました。

 

DSC00714

近藤:このお仕事をされていてよかったと感じる時間は?
内匠:仕事中は、自分はこんなキレイさ、かっこよさも好きやなって発見の連続なのですが、それって、自分の価値観を知っていくことでもあるんですね。人に奉仕しながら、自分の価値観や考え方をわかっていける仕事ってのは、なんていうか両得感がある。僕みたいな自己愛の強い人間にはおいしいね笑

 

近藤:仕事で今までに転機になったと言える瞬間は?
内匠:ある時お客様が東京のお台場でヘアメイクと撮影をしたよ、と持ってきてくださった写真を見て、これは完全に負けてるな、と。すぐにお台場まで行って、同様のサービスを受け、必死のガン見でパクりました。京都に帰ってすぐカメラやPCも揃え、夜は寝読書でカメラマンの勉強、2か月後くらいには店でのサービス化につなげたんだけど、33、4歳のころかな、われながらすごいフットワークだったと思いますね。

 

近藤:大学時代の経験で役立っていることは?
内匠:水商売のバイトで店長をやってたんですが、途中から店の経営に携わるようになって売上や給与を管理してました。接客を覚えたのも役立ってますが、任されていた部分が大きかったので「経営」の勉強になりましたね。

 

近藤:今後の目標をお願いします。
内匠:経営的にどうこうよりも、自分やスタッフが技術を向上させることに断然興味がありますかね。そして、この「技術」がややこしいんだけれど、いわゆる美容の技術だけじゃなくて、結局は半分くらい「人間力」みたいなものになる。だって、お客様が求める美を本当に理解するには、その人の価値観も相応に理解していないとダメでしょう? そんな技術と人間力を高められる職場にできればなあと最近は思ってます。

 

2015-12-24-15.00.45

近藤:大学生に向けてメッセージをお願いします。
内匠:社会に出たら、まずはその仕事での訓練から始まるけれど、結局ものを言うのは人間力になってくる。人間力を鍛えるにはもちろん勉強が一番大事。でもそれ以外にも読書や映画、そして、恋愛や友人関係での苦労みたいな普通の生活でも人間力が磨かれます。だからなんでも一生懸命やることが大事なんじゃないかな。学生生活自体も充実するしね。

 

近藤:ありがとうございました。

 

2014328201831

内匠淳(たくみじゅん)/
メイクアップアーティスト・カメラマン
TAKUMI JUN Make-up Salon 代表

神戸市出身
京都大学文学部卒
関西ビューティープロフェッショナルスクール プロメイク科卒
多数雑誌、TVなどで活躍中 また、京都光華女子大学短期大学、六本木ヒルズアーテリジェントスクールほか、講師・講演活動も多い。 サロンオーナー兼トップアーティスト

 

TAKUMI JUN Make-up Salonホームページ

PR

【座談会】京都の大学生と自転車 〜ルール・マナーを守って走行しよう〜

京都の街中では多くの大学生が自転車を利用しています。 京都は…

2016年4月22日

PR

平成30年 はたちの献血キャンペーン

献血をする前に押さえておきたい3つのポイント! ①前日は十分…

2018年1月16日

PR

『はたちの献血キャンペーン〜大人になる君の優しさを〜』当日レポート

平成30年2月11日(日)、京都駅前献血ルームにて『はたちの…

2018年2月14日

PR

はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

意外と知らない「献血」&献血ルームナビ!献血ルームを上手に活…

2016年1月25日

PR

骨髄バンクに登録しよう!

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や重症再生不良性貧血等の…

2018年9月27日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日

PR

きょうと動画情報館

京都市政を皆様にわかりやすくお伝えする、京都市の公式チャンネ…

2015年4月15日

PR

献血キャンペーン:「チョコっと献血へ行ってみようキャンペーン」当日レポート

平成29年2月11日(土)、京都駅前献血ルームにて献血キャン…

2017年2月22日