contents

メニュー

ガクシンサークル員 徒然日記

『私の好きなアイドルの話』

汗をかいて首に髪が張り付くことが鬱陶しくも、汗をかき気怠げにするあの子の姿はきれいだなぁと思う季節こと、夏がやってきましたね。
はじめまして、5月から入会した同志社大学二年 籠谷明莉です。主に音楽記事を担当します、そのあたりにいる大学生です。

私は音楽がとても好きで、特にアイドルが好きなのです。アイドルのきらめき、ハンパじゃない!今回はアイドルについて、ちょっとお話をしたいと思います。

 

普通みなさんはアイドルに対してどのような印象を持っているのでしょうか。
キラキラとした笑顔をスポットライトでさらに輝かせて、年頃の男の子女の子たちが、愛だの恋だのをテーマに歌い踊る。それが「アイドル」であるという認識を持っている人が多いのではないでしょうか?また、曲のテーマや扱うモチーフから幼さを感じて、「アイドルにハマるのは、心が幼いからじゃない?」などと言う人もいるでしょう。私はそうやって言われるたびに、この「アイドル」の良さを伝え切れていない自分に対してぐぬぬ……となっています。

 

しかしやっぱり、声を大にして言いたい!アイドルは素晴らしいと……‼︎

最近の世界各地のアイドルの活動を見ていると、プロモーションの仕方やグループの活動形態を工夫して、今までに見たことがないような方法で活動をしているグループがたくさんいたり、またグループのコンセプトをきちんと固めて活動をしたりと、プロジェクト自体がよく考えられて活動が行われているアイドルがほとんどです。

 

特に私は、グループのコンセプトが複雑かつ難解なアイドルが大好きで、その独創的であり、かつ出来上がった世界観に日々圧倒され続けています。
今回の徒然日記の画像は、私が今推している隣の国のアイドルグループ『LOONA』のチュウちゃんの似顔絵です。とっても愛らしいお顔の魅力をこの絵で消していないかということだけが心配です。
『LOONA』は、メンバー12人を、毎月一人ずつソロ楽曲を発表し、今年8月についに12人揃ったグループとしてのデビューを予定しています。世界観が独特で、かつMVのテーマが難解なので、毎回「何を意味しているんだろう?」と頭をひねりながら楽しむことができます。
あんまり多いメンバー数だと、一人一人覚えるのが大変ですが、LOONAの場合はソロ楽曲のおかげでメンバー一人一人をじっくりと覚えることができます。これは事務所の戦略的勝利としか言えない……‼︎

 

長くなってしまいましたが、みなさんもぜひ、これまでとはひと味違ったアイドルの世界を覗いて見てはいかがでしょうか?
私は将来的アイドルグループをプロデュースしたいなと思い、日々精進しています。
ここまで読んでくださりありがとうございました‼︎

PR

『はたちの献血キャンペーン〜大人になる君の優しさを〜』当日レポート

平成30年2月11日(日)、京都駅前献血ルームにて『はたちの…

2018年2月14日

PR

夏の学生献血キャンペーン2017『夏真っ盛り涼しさ求めて献血へキャンペーン』当日レポート

平成29年8月5日(土)、JR京都駅前広場にて献血キャンペー…

2017年8月9日

PR

きょうと動画情報館

京都市政を皆様にわかりやすくお伝えする、京都市の公式チャンネ…

2015年4月15日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日

PR

骨髄バンクに登録しよう!

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や重症再生不良性貧血等の…

2017年10月5日

PR

京都市 建設局 自転車政策推進室からのお知らせ

京都市の自転車政策について詳しくはコチラ→「京都市サイクルサ…

2017年4月26日

PR

平成30年 はたちの献血キャンペーン

献血をする前に押さえておきたい3つのポイント! ①前日は十分…

2018年1月16日

PR

〜献血がつなぐ 命と優しさを〜 7月は「愛の血液助け合い運動」月間です

近年の少子高齢化の進展や若年層の献血離れの影響により、将来、…

2017年7月13日