contents

メニュー

ガクシンサークル員 徒然日記

『大学生活6年目』

こんにちは、ガクシンサークル員の出射さよです。

 

私は薬学部に在籍しているため、学部生として、大学に最低でも6年間は通うことになります。

6年間といえば、小学1年生が中学生になるのと同じ時間の長さです。とても長く感じます。

 

入学した当初は、いつになったら卒業できるんだろう?まだまだ先だなぁとばかり考えていました。

でも、そう感じていた気持ちさえ未だに昨日のことのように感じるくらい、あっという間の5年間でした。

 

今年は遂に大学生活最後の1年。

この1年間は、今まで学んできた事全てを更に勉強し、来年2月の薬剤師国家試験に向けて勉強勉強の日々になります。

 

私は、大学の中では勉強があまりできる方ではないし、気が小さくて、いつも自分に自信がないので、試験の度に心が折れそうに…いえ、何度も何度も心が折れて、本当に大学を辞めようかと何度も考えていました。

 

それでも辞めずに、留年もせずにここまで来られたのは、1年生の時からずっとずっと変わらず仲良くしてくれた、大好きな友達がいてくれたからに他なりません。

皆んなと会えなくなるのが嫌だという一心で、必死で勉強してここまで来ることができました。

 

大学という場所は、日本全国さまざまな地域から、それぞれ違う環境で育った人たちが集まります。

だから、考え方や感じ方も全然違っていて当たり前だと思います。

 

そんななかで、本当に信頼できる大好きな友達と、1年生の時から既に出逢わせてくれて、卒業までずっと一緒に頑張ってこられたこと、心からご縁に感謝したいです。

 

先日、わたしは大学生になって6回目の誕生日を迎えました。

今年もこうして、まるで当たり前のように誕生日をお祝いしてくれて、本当にありがとう。

来年からは、きっと違う場所で頑張ることになるけれど、今はまだ一緒に、そして一緒に卒業できるように頑張ろうと思います。

 

皆んなと過ごすこの時間は、大学生活で得た私の一番の宝物です

PR

「はたちの献血キャンペーン~小さな勇気が大きな愛の贈り物~」at献血ルーム四条』当日レポート

平成31年2月16日(土)、献血ルーム四条にて「はたちの献血…

2019年2月21日

PR

和歌山への就職を応援します! 京都開催:3/5(火) / 大阪開催:3/16(土)

和歌山へのU・Iターンを希望している学生と社会人をサポートす…

2019年1月17日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日

PR

【イベントレポート】「小野工業株式会社 社名変更プロジェクト」第2回目が開催!

社員と学生が社名候補を選定   小野工業株式会社は…

2019年3月8日

PR

骨髄バンクに登録しよう!

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や重症再生不良性貧血等の…

2018年9月27日

PR

EXPG STUDIO KYOTO 「2019年 春の入校キャンペーン」!!

☆3月・4月中に入校手続きをされた方は、入会金が免除になるキ…

2019年3月2日

PR

はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

意外と知らない「献血」&献血ルームナビ!献血ルームを上手に活…

2019年2月21日