contents

メニュー

ミュージックインタビュー

シンガーソングライター「琴音」さんインタビュー

唯一無二の歌声を持つ期待の若手シンガーソングライター、琴音さん。
映画『金の国 水の国』とご自身が担当された劇中歌についてガクシンFind学生記者がインタビューさせていただきました!

 

この度は映画『金の国水の国』の劇中歌歌唱おめでとうございます。歌唱が決定したことを聞いた時、どのようなお気持ちでしたか?

琴音:ありがとうございます。決定に際しては本映画の音楽を担当されているEvan Callさんはじめ、関係者の皆さんが私を推してくださったということで、結構プレッシャーを感じていました。まさに「こりゃえらいことになってしまったな」と思ったんですけど、とても光栄なことなので、精一杯やらせていただこうと思いました。

 

レコーディングの感想を教えて下さい。

琴音:事前にこういう風に歌おうというセルフディレクションを念入りにして臨みました。録音時は喉の調子も良くて、自分の声をヘッドフォンでプラン通りに歌えているかどうかを確認しながらレコーディングを行いました。当日ディレクションしていただいたEvanさんに喜んでいただき、その場にいらしたスタッフさん方からも「いいねいいね」という感じで盛り上げていただき、のびのびとレコーディングをさせていただきました。

 

楽曲3曲の注目点は何でしょうか?

琴音:曲ごとに歌い方を変えている点です。『優しい予感』と『Love Birds』はウィスパーボイスがメインで、柔らかく歌っています。それに対して『Brand New World』は歌い上げる楽曲で、歌い出しから他の2曲と空気感が全然違います。コーラスも厚く声が重なっているので、より華やかな雰囲気を感じてもらえると思います。

 

 

その『Brand New World』を初めて聞かれた時の感想や、楽曲に込めた思いをお聞かせください。

琴音:「力強い感じで歌ってもらいたい」という事と、曲が入るシーンの映像のイメージを事前に教えていただきました。そのシーンが戦いの場で、前進していくという勇ましいイメージに寄り添うように歌うにはどうしたらいいかを考えて歌いました。残りの2曲も含め、メインはあくまでも映画・物語なので、それぞれのシーンの雰囲気をより色鮮やかに盛り上げることができるようにと思って歌いました。

 

ありがとうございます。次に映画についての質問ですが、今作には個性溢れるキャラクターが沢山出てきますが、琴音さんが1番共感した、感情移入できたキャラクターを教えてください。

琴音:なかなか難しいですけど、ライララっていう年齢不詳で謎に包まれたキャラクターがいるのですが、何かシンパシーを感じました。なんですかね、ずっといるんですけどずっと控えていて、色んな人たちのことをしっかり見ていて何かあったら助けてくれる勇敢な人なんです。私も結構色んな人とかを観察するのが好きなので(笑)、ちょっと離れたところで見守っているというか、監視しているというか、じーっと見ているライララがなんか私と似ているなって思いました。

 

本編の中で琴音さんが好きなシーンを教えてください。

琴音:感動的だなと思ったのは、金の国のことを敵対国の国民であるナランバヤルがすごく素直に褒めるのを聞いた時に、ライララがすごくニコッとするシーンがあるんですよ、目しか見えないんですけど。その瞬間って漫画の原作でもとても印象的で、映画でもちゃんと嬉しそうに目が笑っているんですよね。そこが影武者みたいな立場であっても愛国心はあるし、敵対国とかであっても認めてもらえたら凄く嬉しいんだな、という人間らしい部分もちゃんと持っているところを感じることのできたシーンですね。

 

ありがとうございます。最後にガクシンFindの読者に向けてひとことお願いします。

琴音:はい。今のこのご時世でストレスが溜まったり、上手くいかなくて、つい他の人や別のなにかのせいにしてしまったりすることも多いと思います。そういう時こそ、本作を観ていただきたいです。きっと自分の心が癒やされて浄化されるのを感じていただけると思います。自分もその物語に寄り添えるように歌わせていただきましたので、音楽の素晴らしさや映像の素晴らしさ、物語自体の優しさも含めて堪能していただけたらなと思います。

 

ありがとうございました!


【琴音 Profile】
新潟県長岡市出身。2002年1月7日生まれ、現在21歳のシンガーソングライター。 「Eggs presents ワン!チャン!!~ビクターロック祭り2018への挑戦~」グランプリ、テレビ朝日「今夜、誕生!音楽チャンプ」グランドチャンプを獲得し、2019年3月6日、E.P.『明日へ』でメジャーデビュー。
同年、テレビ東京系ドラマBiz『ハル 〜総合商社の女〜』オープニングテーマに「白く塗りつぶせ」、2021年にはフジテレビ系月9ドラマ「ナイト・ドクター」オリジナルナンバー「君は生きてますか」を歌唱した。


映画『金の国 水の国』

2023年1月27日(金)全国ロードショー

 

©岩本ナオ/小学館 Ⓒ2023「金の国 水の国」製作委員会

 

[出演]

賀来賢人 浜辺美波

戸田恵子 神谷浩史 茶風林 てらそままさき 銀河万丈

木村昴 丸山壮史 沢城みゆき

 

原作:岩本ナオ「金の国 水の国」(小学館フラワーコミックスαスペシャル刊)

監督:渡邉こと乃 脚本:坪田 文 音楽:Evan Call

テーマ曲(劇中歌):「優しい予感」「Brand New World」「Love Birds」

Vocal:琴音(ビクターエンタテインメント)

アニメーションプロデューサー:服部優太 キャラクターデザイン:高橋瑞香 美術設定:矢内京子

美術監督:清水友幸 色彩設計:田中花奈実 撮影監督:尾形拓哉 3DCG 監督:田中康隆 板井義隆 特殊効果ディレクター:谷口久美子

編集:木村佳史子 音楽プロデューサー:千陽崇之 鈴木優花 音響監督:清水洋史

アニメーションスーパーバイザー:増原光幸

プロデューサー:谷生俊美 アソシエイトプロデューサー:小布施顕介

アニメーション制作:マッドハウス

 

【配給】

ワーナー・ブラザース映画

 

【映画公式サイト】

kinnokuni-mizunokuni-movie.jp

 

【映画公式Twitter】

@kinmizu_movie

PR

献血キャンペーン『全国学生クリスマス献血キャンペーン2021』レポート 2021.12.18 atイオンモールKYOTO

12月18日(土)京都駅近くのイオンモールKYOTOで京都府…

2022年1月24日

PR

【イベントレポート】「小野工業株式会社 社名変更プロジェクト」第2回目が開催!

社員と学生が社名候補を選定   小野工業株式会社は…

2019年3月8日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日

PR

献血キャンペーン『献血で夏をはじめよう』レポート 7.24 atイオンモール京都桂川

7月24日(土)京都市南区のイオンモール京都桂川で京都府赤十…

2021年7月30日

PR

はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

意外と知らない「献血」&献血ルームナビ!献血ルームを上手に活…

2019年2月21日