contents

メニュー

ミュージックインタビュー

今年で20周年を迎えるORANGE RANGE。メンバーのHIROKIさんにガクシンFind学生記者がインタビュー!

今年で20周年を迎えるORANGE RANGE。メンバーのHIROKIさんに10月よりスタートする「20th Anniversary ORANGE RANGE LIVE TOUR 021 〜奇想天外摩訶不思議〜」に向けた想いや普段の楽曲制作にまつわる貴重なお話をお伺いしました。これまでの歴史からどういった感情の変化があったのか、今回のライブパフォーマンスに何か変化はあるのか。様々なことを経て一段と魅力を増した彼らは何を思うのでしょうか。

 

–「20th Anniversary ORANGE RANGE LIVE TOUR 021 〜奇想天外摩訶不思議〜」に込められた想いをお聞かせください。

このご時世でライブができない分一つ一つを大切にしていきたいなと思っています。昔は緊張感や恐怖もあったのですが、今はそういう気持ちも含めて楽しみたいなと思っています。これまでは勢いだけでやっていた部分もあり無茶なことやできていないことも多かったのですが、その分楽しいという想いも強かったです。最近になり、またその楽しみが戻ってきたように感じています。またメンバーとも、ミスや失敗をしても笑って受け入れてくれるような関係性なので、そこも楽しめている理由の一つですね。

 

–ツアーのテーマである「奇想天外摩訶不思議」という言葉が印象的だったのですが、どのような意味が込められているのでしょうか。

今回のライブツアーのタイトルは新曲「ラビリンス」の歌詞からとってきています。特に珍しいアクロバティックなことをするというような意味ではないです(笑)。

 

 

–それぞれの開催地ごとに何か特徴や楽しみ方は異なるのでしょうか。

そうですね、全然違います。ライブの開催地ごとに楽しみ方が違っていて、大阪だとノリがすごくいいのでツッコミなどもお客さんからいただけることは特徴で、とても楽しいですね。今はコロナ禍なので、そういったこともできず、寂しいです。

 

–10月からアニメのオープニングとなる「ラビリンス」ですが、どのような曲になっているのでしょうか。

「ラビリンス」はアニメから書き下ろした曲になっているのですが、「MUTEKING THE Dancing HERO」のオープニングテーマに相応しいダンサブルなナンバーで、アニメのPOPな世界観をそのまま表現したような曲に仕上がっています。内容自体も非常に個性的で、また映像も美しいアニメで、そんなアニメのメッセージを汲み取りました。

楽曲をつくるときには、外から歌詞のインスピレーションを得るなど頑張って背伸びをするのではなく、自分たちの中にある言葉や想いを使うことを意識しています。その一環で、興味がある本を読んでみたり気になる情報を得たりはしていますね。

 

今年はバンド結成20周年を迎えられましたが、20年間を一言で表すならどのような表現になりますか?

一言では表せられないですね。メンバーとの付き合いは35年間くらいで家族以上の存在ですし、まず続けられていることがありがたいです。僕たちは過去も未来もあまり見ないようにしていて、ちょっと先のことや明日のことを追いかけながらここまで来ました。今後も、この20周年を通過点と捉えて頑張っていけたらと思います。

 

 

型にはまらなかったり様々なジャンルに取り組んだりと「挑戦」を大切にされている印象があります。やりたい事が見つからない時期もあったのでしょうか?

そういう部分で悩んだことはあまりないです。常にあれもしたい、これもしたいと枯渇することなくどんどんアイデアが出てきます。デビュー当時はただ楽しいからという理由で音楽をはじめ、年を重ねるごとにそれだけではダメだということに気付くようになりました。ですが、今当時を振り返って、それもあの時の良さだったのかなと思いますね。経験値は時間で解決できるけれど、ノリとか勢いは若いころだからこそ生み出せたものでもあるので。

 

ORANGE RANGEさんの曲は夏に聞きたくなるイメージなのですが、この夏の残りをどのように過ごされる予定ですか?

最近は釣りにはまっています。地元沖縄は海が近いですし、密にもならないかなと思って楽しんでいます。釣った魚は、毒がないものは調理していただいています。楽しくおいしく最高ですね(笑)

 

ガクシンの読者である大学生に一言お願いします。

人生何がきっかけで変わるかなんて分からないので、なんでも手あたり次第やってみるといいのかなと思いますね。興味のあることも興味のないこともどんどん挑戦してみてください。また、考え込みすぎずに自分に余裕を作って、息抜きしながら生活してほしいなと思います。

 

ありがとうございました!


-ORANGE RANGE Profile-

沖縄出身の5人組ロックバンド。
2001年に結成し、2002年2月22日にアルバム「オレンジボール」でインディーズデビュー。2003年シングル「キリキリマイ」でメジャーデビューを果たす。
2021年に結成20周年イヤーに突入。
ジャンルにとらわれない自由かつ高い音楽性と、卓越したポピュラリティが話題となり、数々の名曲を送り出し続けている。
WEBサイト:https://orangerange.com
20周年特設サイト:https://orangerange.com/20th


DIGITAL配信「HEALTH」

 

 

イライラ ストレス そんな悩みを解消 ORANGE RANGEが20周年イヤーに満を持して繰り出す新曲はワークアウト・ソング

効果:
お尻(中殿筋・大殿筋)
腹筋(腹斜筋)
体幹トレーニング
内転筋のストレッチ
※効果には個人差があります。
※運動により脳の血流が良くなり、セロトニンなどの神経伝達物質が増えるため
※ミュージックビデオ内のエクササイズの効果になります。

特設サイト

https://orangerange.com/health/


-ライブ情報-

20th Anniversary
ORANGE RANGE LIVE TOUR 021
〜奇想天外摩訶不思議〜

10月1日(金)Zepp Osaka Bayside
18:30開演

https://kyodo-osaka.co.jp/search/detail/3450

お問合せ:キョードーインフォメーション(0570-200-888 ※11〜16時 日祝休)

 

10月3日 (日) 大阪 南海浪切ホール
18:00開演

お問合せ:浪切チケットカウンター(072-439-4915

PR

はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

意外と知らない「献血」&献血ルームナビ!献血ルームを上手に活…

2019年2月21日

PR

【イベントレポート】「小野工業株式会社 社名変更プロジェクト」第2回目が開催!

社員と学生が社名候補を選定   小野工業株式会社は…

2019年3月8日

PR

献血キャンペーン『献血で夏をはじめよう』レポート 7.24 atイオンモール京都桂川

7月24日(土)京都市南区のイオンモール京都桂川で京都府赤十…

2021年7月30日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日