contents

メニュー

ガクシンサークル員 徒然日記

『1月』

明けましておめでとうございます。

 

皆さんはもう、今年のおみくじはひかれましたか?

 

毎年、おみくじの結果で一喜一憂しているのですが、

今年はかなり心痛い結果でした。というのも、おみくじに書いてあったことがまさに

今の自分にぴったりな言葉だったのです。

 

一升枡には一升しか入らぬ。

無理に入れればこぼれる。

抑えつければ枡がさける。

 

要するに、

あれもこれもは無理だ!

身の程知れ!

 

ということですよね‥‥。

 

「あれもこれも」という言葉は、私の今までの人生を一番表す言葉だと思います。言葉の通り、あれもこれも、興味関心の赴くままに手を出してきました。そのため人生の満足度は高いですが、正直、一個一個の経験の質はそんなに高くないと思っています。

 

学生時代は、たくさん時間があったので、「あれもこれも」して楽しく過ごせました。が、社会人になってからはどうだろう。限られた時間の中で自分を満足させなければなりません。

 

社会人になっても、

変わらず趣味も続けたいし、手を出したい副業もあるし、入る会社でこういう仕事がしたいという希望もある…けど、周りの人との時間や一人の時間もしっかりとりたい…たまには温泉とかいって~…

 

など頭の中でぐるぐる考えたりしてましたが…。

 

薄々気づいてはいて、目をつぶっていたこと。選ぶこと、つまり何かを切り捨てる重要性です。なかなか勇気のいることだけど、これと決めた何かを達成させるためには、なにかを犠牲にしないといけないこともあるはずです。

 

そんなことを、社会人になる手前に、おみくじの一文を読んで改めて実感させられてしましました・・。

 

あれもやりたい、これもやりたい、

頭の中はそんなことでいっぱいな性格ですが、それを叶えていくために、時にはちゃんと選びきり、貫徹することを目指します…!今よりはたぶん忙しい生活になるはずだからです。

 

‥‥とそんなことをお正月にお風呂に入りながら考えていました。

 

自分の枡には、その大きさにぴったりな量のお酒を、綺麗に注げるような大人になります。

そして、月日が経って余裕ができたら大きい枡に取り替えます。それまでは何とか頑張っていくぞ~

 

取り合えず、こんなことを今年の抱負にしてみます。

 

写真は、親戚の家の猫ちゃんです。卒論の疲れが飛んでいきました。

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日

PR

献血キャンペーン『献血で夏をはじめよう』レポート 7.24 atイオンモール京都桂川

7月24日(土)京都市南区のイオンモール京都桂川で京都府赤十…

2021年7月30日

PR

【イベントレポート】「小野工業株式会社 社名変更プロジェクト」第2回目が開催!

社員と学生が社名候補を選定   小野工業株式会社は…

2019年3月8日

PR

はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

意外と知らない「献血」&献血ルームナビ!献血ルームを上手に活…

2019年2月21日

PR

献血キャンペーン『全国学生クリスマス献血キャンペーン2021』レポート 2021.12.18 atイオンモールKYOTO

12月18日(土)京都駅近くのイオンモールKYOTOで京都府…

2022年1月24日