contents

メニュー

ガクシンサークル員 徒然日記

『ありがとう』

時間が流れるのは、早いなと感じる時期になりました。今日は思い出話をさせてもらいます。僕がガクシンに入ったのは、2回生の4月です。他の大学の学生と話すこと自体初めてで、緊張してミーティングに参加したことを今でも覚えています。2回生は、何もかもが初めてで戸惑うことも多く、迷惑ばかりかけてしまった1年間でした。3回生では、副編集長を務めることになり、これまでどおり取材に行くことはもちろん、内容を考えたり、様々なところでサポートしたりすることがあり、あっという間に過ぎていった1年間でした。そして4回生は、とても新鮮でした。人との新しい出会いがあったり、これまで経験したことのなかった取材に参加できたり、やりきったと感じる1年間でもありました。

 

卒業は迎えるのも、見送るのもやはり少し寂しい気持ちになります。しかし、経験させていただいたことを思い出せば、僕の中で怖いものはありません!

誰にも負けない経験に胸を張り、前へ向かって進んでいきます。本当にありがとうございました。

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日

PR

献血キャンペーン『献血で夏をはじめよう』レポート 7.24 atイオンモール京都桂川

7月24日(土)京都市南区のイオンモール京都桂川で京都府赤十…

2021年7月30日

PR

はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

意外と知らない「献血」&献血ルームナビ!献血ルームを上手に活…

2019年2月21日

PR

【イベントレポート】「小野工業株式会社 社名変更プロジェクト」第2回目が開催!

社員と学生が社名候補を選定   小野工業株式会社は…

2019年3月8日