contents

メニュー

ガクシンサークル員 徒然日記

『さくらの季節』

風はまだ少し冷たかったりしますが京都にも、もうすっかり春がやって来ましたね。お花見に行かなくても歩いているだけでお花見になります。こんな桜を見ていると、今は満開でもすぐに散ってしまうのだなぁと儚さを感じることがあるので、個人的には桜よりも紅葉のほうに魅力を感じたりします。

 

紅葉だって散っていくんだから儚いじゃないか、とお思いの方もおられますでしょうが、紅葉の場合は もうその葉が終わっていくための準備で、最期に残りのエネルギーを出し切っている感じがして、望んで散ってゆくような、散ることを恐れていない感じがします。

 

桜は、散ってしまった花びらが落ちているのをみると、あぁ、終わってしまったんだなぁ…と、何ともいえない気持ちになります。散り際に花びらが舞っているのも、青々しい葉桜も綺麗なんですけどね。

 

みなさんは季節の移り変わりを見ると、何を思われますか?

PR

【イベントレポート】「小野工業株式会社 社名変更プロジェクト」第2回目が開催!

社員と学生が社名候補を選定   小野工業株式会社は…

2019年3月8日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日

PR

はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

意外と知らない「献血」&献血ルームナビ!献血ルームを上手に活…

2019年2月21日

PR

献血キャンペーン『献血で夏をはじめよう』レポート 7.24 atイオンモール京都桂川

7月24日(土)京都市南区のイオンモール京都桂川で京都府赤十…

2021年7月30日