contents

メニュー

ガクシンサークル員 徒然日記

『解像度を上げよう。』

就職活動をしていると、社会について広く深く知っている必要があるように思える。

今回はその「深く」について考えていこうと思う。

 

深く知っているというと、社会に関して自分ごと化して考え解像度高く捉えていることだと思う。普段からニュースや社会情勢のことをよく知っている人は感度が高いとよく言われるが、社会人として就活生として、情報感度が高いだけではそこにその人の考えは見えず“物知り屋”なだけに思えてしまう。だが、「深く」捉えている人はそこにその人自身の色が見えてくる。世の中で起こっていることに対して個人の見解が見えてくると、一気に物事に対する向き合い方が見える。

 

また、その社会問題に関してなぜ起こっているのかそこにはどのような問題があるのか一度紙に書き起こして因数分解してみる。

 

ここまですると自己分析でも応用できる。自分は何のために就活をしているのか、なぜ働くのか、将来どうなっていたいのか。すべてにおいて分解して何故なのか本当にそれだけの要素で構成されているのか、限界まで突き詰めることで本当の自分が見えてくる、私はそう信じて自己分析をたゆまず続けている。

PR

はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

意外と知らない「献血」&献血ルームナビ!献血ルームを上手に活…

2019年2月21日

PR

骨髄バンクに登録しよう!

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や重症再生不良性貧血等の…

2018年9月27日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日

PR

「はたちの献血キャンペーン~小さな勇気が大きな愛の贈り物~」at献血ルーム四条』当日レポート

平成31年2月16日(土)、献血ルーム四条にて「はたちの献血…

2019年2月21日

PR

【イベントレポート】「小野工業株式会社 社名変更プロジェクト」第2回目が開催!

社員と学生が社名候補を選定   小野工業株式会社は…

2019年3月8日