contents

メニュー

ガクシンサークル員 徒然日記

『趣味ってなんですか?』

今の僕にとってこの質問が最も恐ろしい。この回答によって、魅力的な人間かどうか判断されてしまうからだ。就職活動では、必ずといっていいほどこの質問がされる。

 

僕には胸を張って言える趣味がない。本は週1冊くらい読むし、映画も月に2本くらい。テレビも週に5番組くらい見るし、音楽も電車の中で聞くくらい。どれも中途半端に好きで、語れるほどではない。だから『いろいろ好きなんですけど、強いて言うなら読書ですかね…』みたいな答えしかできない。ちなみにインターネットの情報によると、就活において『趣味は読書』はNGらしい。(ホントかは知らない)

 

『何か1つ突き詰めるかー』と思うけど、めんどうだしすぐ飽きる。何か1つにのめりこむことがあんまりできない。小学生の頃から高校生の頃まで10年間野球は続けたけど、趣味じゃない。本気でやってたから面白かったけど、今したいとは思わない。

 

そんなときに書店で手に取った本『無趣味のすすめ』にはこう書かれていた。

 

『趣味が悪いわけではない。だが基本的に趣味は老人のものだ。好きで好きでたまらない何かに没頭する子どもや若者は、いずれ自然にプロを目指すだろう。』
※出典:『無趣味のすすめ 拡大決定版』村上龍 幻冬社文庫 平成23年

 

ずっと思っていたことを言葉にしてもらえた気がした。

たしかに本当に好きで始めた野球も、最初は『プロになりたい!』と本気で思っていた。本当に好きなものは仕事にしたいと思うから趣味にはならない。

 

じゃあ自分はなんて答えよう。今、本気でやっているもの?

ゼミで研究している政治学は面白くて、けっこー熱中している。

ということは、『趣味は政治学です』?

 

ダメだ。絶対おかしい奴としか思われない。

どうしよう…

 

YouTubeでもやったら面白いと思われるかな。

 

正解を探す日々は続きそうです。

PR

はたちの献血に行ってみよう!〜献血は身近なボランティア〜

意外と知らない「献血」&献血ルームナビ!献血ルームを上手に活…

2019年2月21日

PR

「花のキャンパス」×「献血ルーム」 〜花キャン献血ルーム一日所長レポート〜 at献血ルーム四条(2018年2月13日実施)

「花キャン献血ルーム一日所長」は若者世代に向けての献血の大切…

2018年2月19日

PR

「はたちの献血キャンペーン~小さな勇気が大きな愛の贈り物~」at献血ルーム四条』当日レポート

平成31年2月16日(土)、献血ルーム四条にて「はたちの献血…

2019年2月21日

PR

【イベントレポート】「小野工業株式会社 社名変更プロジェクト」第2回目が開催!

社員と学生が社名候補を選定   小野工業株式会社は…

2019年3月8日

PR

骨髄バンクに登録しよう!

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や重症再生不良性貧血等の…

2018年9月27日